予算が抑えやすい地域|ローコスト住宅の魅力はお手頃価格!安く上質な住宅に住める
インテリア

ローコスト住宅の魅力はお手頃価格!安く上質な住宅に住める

予算が抑えやすい地域

男性女性

駅ごとの特徴を把握

東武東上線は東京から埼玉方面にかけてのびる電車です。沿線上は様々な特徴を持つ駅があり、駅ごとに住みやすさや特徴は変わります。新築で家を購入したいと思うなら、自分がどの点を重視して選ぶのかを考えるとよいでしょう。たとえば、新築と家の住み心地にこだわるために建築費用を抑えたいということならば、埼玉寄りの地域の方はいかがでしょう。地価が安く、その分家の費用に重点をかけることができるためです。都心部に通勤していたり、都心部に行く機会が多く交通の便がよいところがよいのならば、急行が停まる駅の方がよいでしょう。東武東上線は都心部まで行くのに乗り換えは少なくてすみますが、普通列車だと時間がかかります。その点をふまえて選ぶのがコツです。

地価が低めなのが特徴

東武東上線の沿線上は、駅ごとの差はありますが、総じて地価が安いのが特徴です。また、街並み全体も素朴で自然が残っており、住みやすい土地が多いです。東武東上線沿いでも、埼玉寄りになるほどそうした特徴は際だちます。自然が多く、ごみごみとしていないので、子育て世帯にも人気があります。そうした街では、新築で大きめの家を購入するのも難しくはありません。都心部まで通うのに時間はかかりますが、座ることができるため、通勤するときは逆に楽という特徴もあります。そのため、ベッドタウンとしても発展しています。地価の安さから、新築で家をたてる場合は一戸建てにすることが多いです。マイホームに夢を持っている人が多いので、こだわりがある家も少なくありません。